03…ロケーション撮影の特徴とポイント

ロケーション(屋外)撮影は、壮大で迫力のある写真を残すことができます。

撮影を行う季節や時間、その日の天候などによって、イメージが異なるのもロケーション撮影の醍醐味です。

「どんな写真を撮りたいか」により、撮影日の季節をお選びいただき、
撮影時間などにつきましては、現地のロケーションを知り尽くしている弊社にお任せいただければと思います。
また、天候や潮の満ち引きによっても写真背景の特徴が変わるため、その日の天候との出会いを受け入れ、その日ならではの自然の魅力を最大限に楽しんでいただければと思います。

 

撮影時期・撮影時間によっての写真の特徴

8月の晴れた日中

海や空が、色鮮やかに輝くシーズン
天候にもよりますが、海のブルーが美しいお写真を撮ることができます。

真夏の日中、屋外での撮影はギラギラとした太陽の下で行うため、撮影中の体力や、汗でのメイク崩れの対策をしっかりと行う必要があります。
ヘアメイクさんに撮影同行をしていただくと、撮影中の乱れもすぐに対処してくれます。

 

 

9月の午後~夕方

16時以降は、西陽を活かした夕焼けの中での撮影になります。
サンセット時間から逆算し、撮影をスタートします。

陽が沈む瞬間に、太陽が雲に隠れなければ、夕陽を入れたお写真を撮ることができます。


シルエットでのお写真になるため、大胆なポーズもオススメです。

太陽がかくれてしまっていても、夕焼けならではの茜空で、幻想的なお写真を撮ることができます。

季節によって、日の入り時間が異なるため、タイムスケジュールをしっかりと組んでいく必要がございます。
サンセット撮影をご希望の場合は、予めご相談くださいませ。

 

11月の晴れがちな午後

秋以降は、15時くらいからだんだん赤い西陽となるため、ふんわりとしたあたたかな光の中での撮影が可能です。

大人っぽい写真や、ふんわりと幻想的な写真イメージになります。
奄美大島も、冬は日照時間が短いため、優しい雰囲気の写真をオススメいたします。

 

6月の小雨がちな日中

雨の日を狙って撮影を行うことは難しいですが、梅雨のシーズンや冬の季節は
比較的しっとりとした風景での大人ウェディング写真を撮ることが可能です。

海外風ウェディング写真をご希望される新婦様へオススメです。


衣装が濡れることをも覚悟していただかなくてはいけないのですが、雨だからこそ撮れる貴重な1枚も素敵です!

 


 

奄美大島の自然の中でのお写真イメージは、浮かんできましたでしょうか。

奄美大島にいらしたことがない新郎新婦様にとっては、現地をなかなか想像しづらいと思います。
ウェディング撮影までのLINEお打合せでは、
ご希望イメージ写真をお知らせいただき、弊社のほうで「ご希望イメージのお写真に近い奄美島内でのロケ地」をご提案させていただきますので、ご安心くださいませ。

ウェディング撮影のご予約・お問合せはこちら

 

PAGE TOP