02… 奄美ロケーション撮影は大自然との共存

手つかずの自然が多く残される奄美大島には、

自然だからこその美しさと、

自然だからこそ
わたしたち人間のチカラでは、
どうにもできない自然現象があります。

強い風、雨、台風、干潮(潮の満ち引き)
季節によって変わる植物や花たち。

それが、大自然を受け入れるということ。

 


 

RDAのロケーション撮影では、危険を伴う自然災害ではない限り、どのような天候であっても自然であっても、
原則、撮影を行う気持ちでいます。

それが、大自然の中での屋外撮影。

晴れた日の、自然の色。
雨や曇りの日の、自然の色。

時間によっての、自然光の色。

そして、季節によっての変わる自然美。

それぞれに自然の美しさがございます。


一生に一度のウェディング撮影。

出来る限り、新郎新婦様のご希望を叶える1枚を求めていきますが、

わたしたちのチカラではどうにもできない「自然の中での撮影」を受け入れていただき、
その日の自然さえも、その瞬間の出逢いだと満喫していただけると嬉しく思います。

なお、ロケーション撮影での雨天時の対応は以下の通りです。


雨天時の撮影について

危険を伴うほどの超悪天候(台風など)の場合を除き、
通常の雨天の場合、
原則、天候による撮影可否につきましてはお客様ご自身でご判断いただいております。

前日の19時までの時点で天気予報などをご確認いただき、延期をご希望の場合はその時点で空いている日時へ、無料にて変更の対応をさせていただいております。
(無料での変更は半年間有効です)
なお、撮影中止(取りやめ)につきましては、規定のキャンセル料が発生いたしますので予めご了承ください。

また、雨天時での撮影の場合は、ロケ車にて待機をしながら、傘をさして撮影を行ったり、また雨があがるのを待ちながら、終日をかけて撮影を行っております。
なお、宿泊のホテルなどでの撮影なども行える場合もございますので、ご相談させていただければと思います。。

また、予め天候を想定した予備日を設定することも可能でございます。(別途¥10,000)

【雨天の対策】については、以下のようにご案内しております。
撮影スタート時間はなるべく早めにスタートしております。
 ※ 午前が雨でも、午後や夕方には晴れていることも多いため、屋外撮影を出来る可能性が高くなります。
② ご滞在のホテルやレンタルスペース(有料) での撮影を行います。撮影中、雨があがった瞬間に屋外へ移動します。
③ ご希望の場合は、あらかじめ予備日を設定することも可能です。
(お客様専用に営業日を空けるため予備日の設定料金をいただいております。どちらかで撮影日をお選びいただくことが可能です。)
④奄美旅行の前半に撮影日を設定していただき、雨予報の場合は(スケジュールに空きがあった場合のみ)撮影日を後半にズラしていただくことが可能です。
⑤ 雨や曇りの中での撮影のほうが素敵な場合もございます。詳しくはコチラをご覧くださいませ。

 

 

PAGE TOP