RDAが目指すもの

こんにちは。RDAのMIKIです。

私たちが、東京から奄美大島へ移住して3年が過ぎました。

「美しい奄美大島の自然の中で、ただリラックスした時間を過ごしてほしい。」

そんな思いでRelaxing Days Amami(RDA)という旅行業を立ち上げ、奄美旅のご案内には必ず “奄美の中での写真撮影”を行っていました。

【旅行×写真】は、
旅行業界経験者のAKIと、
パーソナルスタイリング業界や、写真館業界経験者のMIKIが考えた、奄美大島を楽しむためのプランでした。

 

あるとき、お客様から「奄美大島でウェディング写真を撮ってほしい」とご相談をうけ、
撮影させていただいたウェディング写真は、
SNSを通じて広まり、次々と島外の新郎新婦さまが奄美大島へ「旅×フォトウェディング」を楽しみにいらしてくださいました。

写真専門店ではない私たちが、奄美大島でのウェディング写真を撮らせていただくことは戸惑いもありましたが、

私たちを選んでくださるお客様のため、
奄美大島で大切な瞬間の写真を撮りたいと思ってくださる新郎新婦さまのため、
そして、奄美大島の魅力や可能性を信じて、奄美フォトツアーをスタートさせた私たち・・・そう自分自身のためにも、

最初の奄美フォトウェディングをさせていただいてから、毎日にように
私たちに出来る限りの“本気で奄美フォトウェディングに向き合っています。

フォトウェディングがまだ根付いていない奄美大島では、

離島だからこそ、できないことがあります。
離島だからこそ、できることもたくさんあります。

決まった形よりも、洗練されたおしゃれよりも、
豊かな自然に囲まれた空間を満喫しならがら、ウェディング写真を残したい方、
島旅も楽しみながら、ウェディング写真を撮りたい方、
お2人だからこその、大切な時間を楽しみたい新郎新婦さまへ、

RDAのフォトウェディングはおすすめしたいと思っております。

 

なぜなら、私たちはフォトツアー専門会社からのスタートだから。

出来上がったカタチ(写真)だけでなく、
その奄美大島での撮影時間さえも楽しんでいただきたいのです。

【島旅×フォトウェディング

これが今のRDAの目指すところ。

幸せ絶頂の新郎新婦さまの大切な瞬間を撮影させていただけることに感謝をしながら、
これからも、私たちにできることを1つずつ大切に叶えていきたいと思っております。

 

まだまだ人が多くはない、まだまだ自然が多く残されている奄美大島で
RDAのウェディングフォトツアーはいかがでしょうか。

 

 

関連記事一覧

  1. 奄美大島 フォトウェディング
  2. 大島紬

MONTH POSTS

NEWPOSTS

PAGE TOP