奄美ウェディング撮影の『新婦様ヘアスタイル』

こんにちは。
フォトスタイリストのMIKIです。

奄美大島はもうじき梅雨も終わり、
いよいよフォトウェディング・本格シーズン!!

RDAのフォトウェディングをお申込みいただく新郎新婦様の9割以上が、
島外から旅行を兼ねてお越しいただくお客様のため、
撮影当日までお会いすることなく、LINEなどでのお打合せが続きます。

その中でご相談いただくことの1つが、新婦様のヘアスタイルのこと。

先輩花嫁さんから直接聞いたことや、
撮影中に私が感じた“奄美大島ウェディングならではの”ポイントをまとめてみました。

流行のゆるふわシルエットはビーチにぴったり!ですが要注意!

近年、流行っているゆるふわのルーズなスタイル。
ルーズな雰囲気は、ビーチや自然の中でのカジュアルなウェディングスタイルとしても、ぴったりなのですが、

実は、ウェディング撮影中に困る花嫁さんが多いのも、このスタイル。

ロケーション撮影の中でも、特にビーチでの撮影では普段から海風があり、
撮影中に、この風に悩まされている花嫁さん多数><


「 ビーチは比較的、風が強いため、ゆるふわスタイルが崩れやすい」
「サイドにおろした後れ毛が、風で口に入ってしまい“神の毛を食べてしまっているように写真にうつってしまう”」
「髪の毛で、顔が隠れてしまった!」
「ゆるかわヘアのはずが、いつのまにかボサボサな頭に!」
「おろした前髪が、風でなびいて凄いことに!!」

などの声も。

ビーチウェディングおすすめヘアスタイル

ビーチウェディングや大自然の中でのナチュラルウェディング撮影では、
あまり気取らない カジュアルアップや、ゆるふわなスタイルが似合います。

ビーチならではの風や、湿度に負けないようにするためには、
ゆるふわなハーフアップや、ポニースタイル、三つ編みスタイルにするときも、
サイドはすっきり、バックはふんわりがおすすめです。
(ふんわりカールも、風や湿度に負けないようにしっかりと固定するほうがベター!)


①すっきりアップで小顔効果も!


サイドはすっきりとアップをし、
バックでルーズ感を出すと、風がふいても髪の毛が顔にかかりません。
頭頂部~後頭部の髪を引き出し、シルエットを盛り上げることで、フォーマル感もアップします!
ヘアアクセサリーがあると、さらにフォーマル度アップ!

② ゆるふわ三つ編みは意外と風に強い

ラプンツェルヘアのようなルーズな三つ編みをアレンジしたヘアスタイルは、
ふわふわに見えて実はしっかりと編み込んであるので、意外と崩れにくいそうです!
このときに重要なのは、サイドに後れ毛をつくらないこと。
最近流行しているガーデンウェディングやリゾートウェディングにもぴったりですね。

 

③ お花のヘッドパーツでサイドをぴったりと。

大きめなお花のヘッドパーツやヘアアクセサリーをサイドにつけることで、
お顔まわりの髪がしっかりと固定でき、ヘアセット崩れやお顔に髪がかかってしまうことを防止できます。

大きなヘッドアクセサリーは、小顔効果も◎

こちらの花嫁さんのように、生花ブーケとカラーコーディネートされた、
生花でのヘッドパーツもおすすめです!

④ ナチュラルヘアスタイル×花かんむりで海外風ウェディング

外国人のようなナチュラルヘアに花かんむりをあわせるスタイルも、
ビーチウェディング撮影にはピッタリ!

花かんむりをかぶれば、風がふいてもお顔まわりの髪をしっかりとおさえてくれます!

 

あえてのナチュラルヘアスタイルにし

風を敢えて味方にし、髪をなびかせるのもビーチウェディング撮影ではとても素敵!

 

⑤ ヘッドドレスではボブ~ショートヘアの花嫁さんに似合います!

前髪とサイドの髪をしっかりと押さえてくれるヘッドドレスは、ロングだけでなく、
ボブやショートヘアの花嫁さんにもぴったりです!

シンプルにまとめたヘアにヘッドドレスをつけると清楚で華やかに!

ショートカットの花嫁さんがヘッドドレスをつけると、
スタイリッシュな華やかさに!!

小顔効果もばっちりです!

ウェディング撮影では、どんなヘアスタイルのときでも、
風に崩れないような対策をしっかりと行うことがポイントなのです!^^

また、絶対にお写真でヘアセットを崩したくない方は、
ヘアメイクさんの撮影同行を依頼することもおすすめです。

ぜひ、奄美でのウェディング撮影が、素晴らしい日になりますように!

 

RDAの奄美フォトウェディングプラン

 

 

 

関連記事一覧

MONTH POSTS

NEWPOSTS

PAGE TOP