笑顔も所作も美しい!女性4人の大島紬ツアー

 

女性4名での【大島紬で奄美フォト旅】    

「せっかく大島紬を着るのだから!」と、ヘアセットもして参加してくださいました!
まずは、織元さんへ集合し、それぞれ選んだ大島紬を着つけてもらいます。

「何柄の大島紬にしようかな。それぞれでイメージを変えて選ぼう~」なんて、
大島紬を選ぶ時間から楽しそうな女性たち!

そして、大島紬(つむぎ)を着たら、その紬が出来上がるまでの工程見学。大島紬 奄美大島
実際に着ていると、やはり感じた方が違うようで、
みなさん“今まさに自分が着ている大島紬”がどのように出来上がっているのか興味津々。


同じ大島紬でも、柄によっても作り方が違ったり、
「その紬は私が織ったのよ」と、織子さんに会えて感激したり。

 

大島紬 奄美大島

大島紬 奄美 
いきなり「反物」…には手が出なくても、まずは小物からもいいですね。
大島紬の生地で作られている小物もたくさんあります。

 

さぁ。お出かけです♪
大島紬を着て、奄美の歴史も学びに行きました。
大島紬 奄美大島
雨が降ったりやんだりの1日でしたが、紬姿で傘をさしている姿もいい。

奄美大島 大島紬
せっかくだから、和傘でも撮影。

大島紬 奄美大島

「大島紬はお着物の中でも丈夫で、雨にも強いんです。
和装で出かけるときに雨が降っていたら、そんなときこそ大島紬を選んでほしい。」
織元の社長の言葉を思い出しました。

大島紬 奄美大島
雨がやんだら、集落散歩へ。

奄美大島 大島紬
フォトジェニックなスポットで撮影したり、

奄美大島 大島紬
奄美のガジュマルと。

大島紬 奄美大島 
「集落の日常に大島紬姿の人たちが歩いている風景。」
これだけで、集落の人たちも歓迎し話しかけてくれたりします。

奄美大島 大島紬
「旅の記念に、ココからお手紙を出してみよう!」・・・という想定のポーズをしてみたり(笑)

大島紬 奄美大島
島じゅうり(島料理)ランチ。
帯を締めていても、もりもり食べます!^^

奄美大島 大島紬
心地よい空間で美味しい時間を。

大島紬 奄美大島
その季節の旬の植物(今回はデイゴ)をバックに写真撮影してみたり!


ちなみにこの写真の左の女性が着ている大島紬は、大島紬の代表的な柄「龍郷柄(たつごうがら)」

奄美大島の「龍郷町」という地名の柄名なので・・・急遽あの方へ会いに!

奄美大島 大島紬

「大島紬をもっと着てほしい。ぜひお気軽に龍郷役場にも遊びにいらしてください」
とおっしゃってくださった龍郷町長のお言葉を思い出し、ご連絡を入れ役場訪問!


なんと、町長と副町長のお2人とも一緒に記念撮影をしてくださいました!
ありがとうございました。

 

女性4名での大島紬旅は、
ヘアセットや着付けなど、準備時間すら楽しんでしまうし、
移動の車内では女子トーク?も弾みます♪
和装した女性たちは、その表情も所作も美しく素敵!!

そして何より、奄美大島の伝統工芸や文化・歴史を
実際に体験していただきながら楽しんでいただけたようで良かったです!

ありがとうございました。

 

 

こちらのプランの詳細はコチラ↓
大島紬で奄美フォト旅
夏季はお休みのプラン。ご検討中の方はぜひお急ぎくださいませ!
(5月中旬より9月中旬までお休みいたします)

関連記事一覧

  1. 奄美_観光泥染め
PAGE TOP