奄美の頃の「西郷どん」は・・・

大河ドラマ『西郷どん』がスタートしましたね。

西郷隆盛は、奄美大島で住んでいた時期もあるので、ドラマにもその時代のお話が出てくると思いますが、

奄美大島出身の私でさえも
「歴史の教科書で習った西郷隆盛とは別の、奄美(龍郷)での西郷隆盛(菊池源吾)」を知り、驚きました。

「奄美の頃の西郷どん」とは?・・・
と、その関係各所を訪れる方々も少しずつ増えてきました。


奄美大島での、西郷どん(西郷隆盛)はどのような生活をしていたのでしょう。
ここでのシマ人達との出逢いによって、彼は様々なことを感じていたようです。

歴史の教科書にも載っていない、奄美での西郷隆盛と愛加那(あいかな)のこと。


愛加那(あいかな)も、大島紬を着てこの縁側に座っていたのかもしれません。
大島紬姿で。

高級織物である大島紬を着て、
西郷どんの所縁の地をめぐったり、島料理を楽しんだり♪

洋服でめぐるのとは、気持ちがまったく違う、RDAのおすすめツアーです!
ぜひ「奄美大島」と「大島紬」と体感してみませんか。

 

伝統文化に染まる大人の奄美旅【大島紬で奄美旅】プラン

大島紬を着たまま、お出かけしたり食事をしたり撮影が楽しめるのはRDAだけ。
せっかく「奄美大島」なのだから・・・本場で一度ぜひ大島紬を着てみては?

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. 奄美大島_緋寒桜
  2. 大島紬
  3. 奄美大島 ウェディング
PAGE TOP